FC2ブログ
絵画
仕事場に飾ってある 一枚の小さな絵があります。
よく患者さんに褒められるのですが
手に入れた経緯を思い出しました。

とある個展会場で 知り合いの画商さんとのお話。

画商さん 「この先生は4号から描くんですよ。」
オイラ   「伯父さんがタンカーに乗っていた関係で 船には
       ちょっと興味がありますよ。
       小さいのがあったら欲しかったなぁ。」
画商さん 「来年頼んでおくよ。」

・・・で翌年。

画商さん 「ほらいいでしょ。0号描いてもらったよ。」

てっきり社交辞令だと思っておりましたが、本当に描いてくれました。

朝焼けの中を悠々と進行している姿が好く 独立したら是非オフィスに飾ろうと
想いました。

そらから10年以上経ち、今の仕事場の壁にその絵は飾ってあります。









画像 136
梶田達二 「旭光 新海王丸」0号



実物とあまりにも色目が違うのでもう一枚。
画像 137
 

関連記事
スポンサーサイト



【2009/10/05 12:43 】 | 美術 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<BUTSUYOKU | ホーム | 根性より理論か?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://spin95.blog47.fc2.com/tb.php/52-55caa1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |